主婦に人気!自宅で勉強できる資格リスト

>

食に関する資格

食生活アドバイザー、食育プランナー、野菜に関する資格、マクロビオティック、漢方や薬膳に関する資格も、人気急上昇です。
健康に対する意識の高まりから、家族の健康を預かる主婦としては、身近なものではあります。
おいしいケーキ屋さんが廃業に追い込まれる健康志向にも、驚きます。
低カロリーや塩分控えめなどが一般的になり、食材にしても、半製品の調理品にしても、パッケージに表示して、購買意欲を上げるようにされています。
実際に食材の買い物に行っても、カロリーを計算して、断念する食材も出てきます。
こんにゃくの麺やパスタ、米等、低カロリー食材で形状を似せて、置き換えして加工している食品も、沢山あります。
量の腹八分目より、質の部分から、改革は始まっています。

仕事に連動する資格

色彩検定とカラーコーディネーター検定などは、建築関係資格や、ファッション系資格、小売関係の資格などと同時に取得します。
学生の頃、3級を取得したからと、次に上り詰める方法もあります。
上級資格になるほど難関資格になり、独学では難しくなります。
雑貨屋さんめぐりが趣味でインテリアコーディネーターになれそう、とセンスに自信があるのであれば、とりあえず勉強してみるのもいいかもしれません。
同時に2級建築士や色彩検定等を取得すると、関連性が出来て自分の仕事に役立ちます。
建築関係の会社員の場合は、給料に資格手当がつく可能性もあります。
もし前職が同業種の場合は、資格取得でスキルアップして、ブランクを追いつける可能性もあります。


ブランク組も

この記事をシェアする